【WordPress】ログインIDを隠して不正ログインを防止「Edit Author Slug」プラグイン

   



今回は、Author Slugを変更できるプラグイン「Edit Author Slug」を紹介します。

Edit Author Slug

WordPressを使用している場合、URLの後ろに「/?author=1」と付けてアクセスしてみるとログインIDが分かってしまう事があります。

ログインIDがばれてしまうと、不正ログインされてしまうリスクが高くなってしまいます。

安全のために、「Edit Author Slug」プラグインで対策しましょう。

 

インストール方法

管理画面からプラグインの新規追加で「Edit Author Slug」を検索。インストールして有効化しましょう。

 

使い方

プラグインを有効化した後、ユーザのAuthor Slugを変更しましょう。

ユーザー ⇒ あなたのプロフィール をクリックします。

下の方にスクロールすると、Edit Author Slugの項目が追加されていますので、そこを変更します。
「Custom」を選択し、名前を任意の文字列に変更します。

「プロフィールを更新」のボタンをクリックして完了。
 

まとめ

今回は、ログインIDを隠して不正ログインを防止できる「Edit Author Slug」プラグインを紹介しました。
このプラグインを使って少しでも不正ログインを防止してセキュリティを高めておきましょう。

 - WordPress