【PHP】文字エンコードに関するphp.iniの設定

      2016/08/15


文字エンコードに関する部分のphp.iniの設定部分を忘れがちなので、備忘録としてメモ。

php.iniの設定

default_charset
HTTPヘッダに出力する文字コード。
default_charset = "UTF-8"
と指定するとUTF-8になる。
※ダブルクォーテーションで括る
mbstring.language
デフォルトの言語指定。
mbstring.language = Japanese
と指定すると日本語として設定される。
mbstring.internal_encording
PHPのソースファイルで使用されるエンコード。
mbstring.internal_encoding = UTF-8
と指定すると、UTF-8になる。
※default_charsetでは、ダブルクォーテーションをつけて指定したが、こちらでは括らない
mbstring.http_input
HTTPの入力用の文字エンコード
mbstring.http_input = pass
とすると、"指定なし"として設定したことになる
mbstring.http_output
HTTPの出力用の文字エンコード
mbstring.http_output = pass
とすると、"指定なし"として設定したことになる
mbstring.encoding_translation
自動変換を行うか否か
mbstring.encoding_translation = Off
と指定すると、自動変換を無効にできる
mbstring.encoding_detect_order

文字エンコードの検出順序
mstring.encoding_detect_orderrder = UTF-8,SJIS
のように順番に指定する。

 - PHP