スリープモードにしたのに何故か勝手に解除されてしまう原因

   



パソコンをスリープモードにして離席していたら、いつのまにか解除されていました。

最初は、キーボードかマウスか何かを触ってしまって解除してしまったのかな?と思っていたのですが、その後も何度も勝手にスリープモードが解除されてしまっていました。

その原因と解決方法について書いています。

Windows10で試した方法になりますが、他のバージョンでもそんなに変わらないと思います。

スリープモードが勝手に解除される

イベントビューアーで確認

ネットで調べてみたところ、イベントビューアーでスリープモードが解除された原因が分かるとの情報がありました。
しかし、私の場合はイベントビューアーでは原因は分かりませんでした。
調べた手順は以下の通り。

 
スタートメニューを右クリックして、「イベントビューアー」をクリック。
 

Windowsログを開き、システムをクリック。

 

リストビューからソースが、「Power-Troubleshooter」の項目を確認。
この情報を見て原因が分かることもあるようなのですが、私の場合はこれでは原因は分かりませんでした。

 

ネットワークアダプターの設定を確認

ネットワークアダプターの「電源の管理」の設定を確認してみたところ、該当しそうな設定がありました。
設定を変えてみたら、この方法で解決しました。

スタートメニューを右クリックし、「デバイスマネージャ」をクリック
ネットワークアダプターを開き、該当するコントローラをダブルクリック。

「電源の管理」タブをクリック。
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックをOFFにする。

この後、スリープモードにして試してみましたが、勝手に解除されなくなりました!

まとめ

Windows10でスリープモードが勝手に解除される原因と解決方法についてまとめました。
人によって原因は異なるかと思いますが、参考になればと思います。

 - Windows10 , , ,