手軽に素早くアプリケーションを起動する方法(Windows10)

      2016/08/15


Windows10には、簡単に素早くアプリケーションを起動する方法があります。
今回は、ランチャーなどのソフトをインストールしなくても使用できる手軽な方法をご紹介します。

アプリケーションを素早く起動する方法

Windowsの検索機能

Windowsキー⇒アプリケーション名を入力し、エンターキーを押す
これで直接アプリケーションを実行できます。

例えば、ペイントソフトを起動する場合、キーワードでmspと入力すると、該当する候補が表示されるので、そのソフトを選択状態にしてエンターキーで起動できます。

ソフト名を覚えていれば、素早く起動できるので便利です。
ただし、名前を覚えないといけないのが大変かもしれないですね(^^;)

また、全角で「ペイント」の「ぺ」と入力しても候補が表示されますが、毎回その度に全角に切り替えるのはちょっと面倒かもしれませんね。

launcher_1

タスクバーにピン止め

事前に、登録したいアプリケーションのアイコンを、タスクバーにドラッグしてピン止めしておきます。
起動するには、タスクバーに登録したアイコンをクリックするだけなので簡単です。

これらは、Windowsキー+数字キーでも起動できます。(数字キーはタスクバーに登録されているアイコンの順番に対応します)

使い勝手が良いので、私はこの機能をよく使っています。
ただし、独自にショートカットキーを割り当てて使う事は出来なさそうです。ちょっと残念。

launcher_2

スタート画面にピン止め

スタートメニューの「すべてのアプリ」や、デスクトップ、エクスプローラ等から該当のアプリを右クリックし、スタート画面にピン止めしておきます。

毎回スタートメニューを表示させるのは面倒に感じるので、私はあまり使っていません。

launcher_3

クイックランチャ

タスクバーを右クリックし、 ツールバー⇒新規ツールバー(N)⇒登録したいフォルダを選び、登録しておきます。

フォルダを作成してカテゴリ分けできるので便利です。ただし、ショートカットキーは割り当てられないようです。

launcher_4

 - Windows10 , , ,