すごく便利!おすすめのスクリーンキャプチャーソフト

      2016/08/15


画面のキャプチャーはキーボートの「PrintScreen」キーを押せば行えます。ですが、キャプチャー後にトリミングしたり加工するのは手間に感じます。
私が使っているキャプチャーソフト「PicPick」は、トリミングや加工も可能ですので、おすすめです。

PicPick

PicPickは、スクリーンキャプチャーの機能が便利な多機能ソフトです。

このソフトのキャプチャー機能は、様々なキャプチャーの範囲を選択する事が可能です。
例えば、フルスクリーンのキャプチャーだけでなく、アクティブウィンドウのキャプチャーやマウスのドラッグで範囲指定したりする事も出来ます。

picpictのツールの画像

特に便利だと思ったのが、「スクロールウィンドウ」のキャプチャー機能です。

ウェブページなど1ページが長くスクロールが必要なページでは、ページ全体をキャプチャーするのはかなり面倒だと思います。しかし、この「スクロールウィンドウ」のキャプチャー機能を使えば、自動でスクロールしながらキャプチャーをしてくれます。

自分でショートカットキーを割り当てる事も出来るので、起動も簡単。

スクリーンキャプチャー機能だけでなく、カラーピッカーやカラーパレット、拡大鏡、ピクセル定規、十字ライン、分度器、ホワイトボードといった機能まであります。

興味を持たれた方は使ってみてはいかがでしょうか。

PicPickのダウンロードサイトはこちら

 - ツール , ,